ついに壁を越えた!高良大社アタック

高良大社アタック行ってきました

お気に入りの中華ホイールが逝ったので

以前修復したZONDAで登ります

組み換え組み換え…


今日はチームの石松君と登ります

しかし、僕は本気アタックの時は誰かといるとペースが崩れるので

石松君がスタートした1分20秒後に出ました

今回はいつも序盤急ぎすぎて後半の激坂でケイデンスが落ちて失速するので
少し控えめに行きます

ヒルクライムのケイデンスって大体どのくらいなんでしょうか…

僕は脚力がないので
登りは85~95くらいです

それ以下になると失速します

そして、ダンシングすると多分体重が軽すぎるせいで後輪が滑るのであまりやりたくないです(笑)

そして結果は…


やった!なんとか初めての9分台^^;

しかし道は長いです

高良大社アタックには8分台の猛者もいますから



石松君は11分で記録更新とはならなかった模様でした


疲れつつ頭上を見れば桜が咲いてました

そしてダウンヒル中にまたもトラブル発生!!

今度はパンクです

パナレーサーのイージーパッチキットで

高速応急処置をします

家に帰ってチェーンとスプロケを磨きました


チューブは治したけど走るとすぐパンクしました

見てみるとタイヤが裂けてます…

ナローリムに28cを無理にはめ込んだのと規定空気圧を大幅にオーバーしてたのが原因ですかな(笑)

走行距離は3000くらい行ってるようですから
どちらにしろそろそろ交換ですね

次はコンチかな…(*^^*)



それではバイバイ(ヾ(´・ω・`)
スポンサーサイト

桜をみつつ高良大社アタックで恒例の…

すっかり春です




桜を見るだけのつもりがついつい高良大社方面へ


タイムは10分4秒


もう少しで10分切れる!

森林公園まで行って桜と写真を撮ったり


休憩したり




さて下るか~


「バキィーン」

高良大社前のスピードが出る直線

後輪ロックで涙目

止まってみると


あー、この中華ホイール恒例のスポーク折れです(*^^*)


しかし、こういうこともあろうかとスポークレンチを持ち歩いていました

残ったスポークで張りを調整して

とりあえず回るように

ゆっくり帰りました

もう、スポークの替えが無くなったので復活できません(><)

草野の激坂に初挑戦 斜度20% オーバー

どこでん桜が咲いてますねー

ということで桜の名所

発心公園に行ってきました


いい感じに咲いてます

でもなんか物足りないなぁ

おおっ!


物凄く急な坂道を発見

これが噂の激坂かな…?

いつもよく行く耳納平まで続いてそうだからとりあえず行ってみよう!

花見に来てたおじさんが話しかけてきます

おじ「おー!君たちここ登るの? 凄いねぇこの前自転車のTTがあったけどそれにも出たのかな?」

ぼく「いえ、出てませんよ~ 初めてです^^;」

おじ「あー、それなら『完走』目指して頑張ってね(真顔)」

急な真顔で驚きつつもそんなに危険なのかねここは^^;

電光掲示板に「走行注意」と書かれてある

あ、耳納平の分かれ道のひとつにもこんな掲示板があるところがあったような…

なぜかかなりの車がUターンしていきます

そんなにヤバいんかなこの坂は

1台だけ銀のフィ○トが登っていきました

初心者マークやけど大丈夫かねぇ…

3人で行きましたが残りのふたりはいつの間にか置いてきてしまいました

急すぎて止まったら漕ぎ出せないので止まれませんが^^;

既にギアはインナー×1速です

常に高良山のキツいところくらいの斜度が続きます

斜度がどんどん上がって恐らく最大のところに差し掛かると気が遠くなってきました

ガードレールに突っ込みかけたのでガードレールにパンチしてどうにか体制を立て直しました^^;

ダンシングしようとするとふらつき

上ハンを持つと前輪が浮きます

木の枝や石を踏んで車輪が少し浮くと

グリップが効かずに「ズルッ」と滑ります

急な斜面のあとすぐに急カーブがあり斜度が緩くなります(だったはず)

そこでさっき抜いて行った銀のフィ○トが止まっています

オーバーヒートしてました

僕と同じくらいの歳の子が車から降りてポカーンとしてました

緩いと言っても普通に坂のはずなのにアウターで行けます

無理は禁物なのでゆっくり行くとまた急な坂

そこを乗り越えれば少し道が開けてゴールっぽいとこに出ます




本気でくたばりました

限界を突破しないとこの坂は登れないなと思いました

20分ほど待つといきなり爆音でアニソンが流れてきました二つ下の後輩で超絶剛脚

YH君です

坂が急すぎて音が跳ね返され

直前まで音が聞こえてこなかったようです

そして、なぜかチャリを担いで登ってきました

ぼく「どうしたん?パンクした?メカトラ?」

YH「いえいえ、一度ちゃりから降りて漕ぎ出せなくなって、押そうとしたら坂が急すぎて担いで来ないとチャリと一緒に引きずり下ろされます^^;」

ぼく「…( ゚д゚)」

それほど危険でした

もう1人、カメラ大好きkai君が来ませんでしたが連絡がついたので

高良山のふもとで合流することにしました

途中で綺麗な景色!

とりあえず耳納平まで向かって

石碑前で写真を撮る


いつ来てもいい場所🎶

高良大社の桜も咲いてました

思えば一年前、初めてロードで高良山に登った時も桜が咲いてたなぁ

爆速ママチャリのハート店長さんに出会ったのもその時…(*^^*)

当時は初めてのロード、通勤快速号で登ってました


当時は高良大社ですら足つきを何度もしてましたが今では激坂を足つき無しで行けるまでに成長しました^^;

高良大社のタイムも初めは15分くらいでしたが今では10分

体力向上やスポーツに全く興味のなかった一年前の自分とは別人のようです(笑)



今回のライドでまた一歩成長できたような感じがしたのでした(´∀`)

それではヾ(ω` )/

追記
合流したkai君が激坂のはじめの所を下ってると僕が見たのと同じ銀色で初心者マークのフィ○トがブレーキ真っ赤にして異臭を漂わせながら走っていったとの事でした
大丈夫ですかねぇ心配です^^;

ホイールのスポーク折れ 修理

先日、僕のチームで高良山ヒルクライムレースを開催しました

スタートはタイムが遅い人順で当日は僕が最後でした^^;

優勝候補のメンバーはパンクによりマウンテンでの参加でしたので僕が優勝行けるんじゃ?と微かな希望

スタート後1キロほどで僕より先に出た殆どの人をパス

斜度が緩いところでスピードを上げようとアウターに入れようとすると


あれ?入らない

メカトラです

ワイヤーが緩んでます


r2000系クラリス含む新規格のFDは

固定部の取り回しが厄介なので

きっちり固定しないとすぐ緩みます

ガチャンガチャンいいながらペースダウン

ダンシングができません(><)

結果は2位

1位とは数秒差

ゴール直後


パチーーンッ

銃声のような音とともに細い棒が飛んでいきました


僕のTREK号からです

スポークが折れました


以前外れたことはありましたが折れるのは初めてです

かなり振れていてフレームに干渉しているので自走は困難です

午後のライドに備えるため

超音速でのホイール修理スタート


タイヤ、チューブを外し

リムテープを外して

リム内に転がっているニップルを救出



新しいスポークを張り替えて

リムテープ、チューブ、タイヤを装着

メンテナンススタンド上で目視で振れ取りをして

とりあえず走れる状態に

かかった時間は30分弱

2回目なのでだいぶ慣れました

午後のライドは佐賀空港まで


チーム全員での定例ライドはトラブルも起きますが全員の知恵を振り絞って解決していきます

僕の理想な ちーむ「漕ぎ隊」ですね



思えば一年前 僕含め2人しかいなかった「漕ぎ隊」は

今は6人

そのうち様々なイベントにも出てみたいです(*´ω`*)

新しく加わった新メンバーの方に

スポークが折れたZONDA(C17)の後輪を頂いたので

家に帰ってストックのスポークと長さを合わせると

偶然にもピッタリ




早速張り替えました

ついでにフリーを分解

かなり黒くなったグリスが出てきたので
拭き取って新しいグリスを入れます

適量を入れるとラチェット音が大きくなりました

カンパやフルクラムは初期状態のグリスが多すぎで逆に抵抗になってる気がします

多分今時ホイールのメンテナンスなんてする人居ないでしょうから、

それを見込んで多めに入れてあるのでしょう

無事に治ったので今回のようにスポークが折れた時のリペアとして有難く使わせていただきます!

それではこの辺で(^_^)/~~

楕円チェーンリングに交換

フロントディレーラーの故障

でチェーンリングを楕円からFC 4600純正のチェーンリング(50-34)に変更していたTREK号

故障原因も分かり正常に動作するようになったので

再び楕円に戻したいと思う

しかしながら以前使っていたDoval2G(48-36)は

楕円率が大きすぎて足に負担が来る

ギヤが大きすぎて僕程度の貧脚だと回し切ることが1度もなかった

そこでそれらを解決すべく今回注文したのは



DOVAL 5G nano (46-34)


楕円率が低めで真円に近く 何より丁数が

アウター46 インナー34と超絶貧脚仕様になっているのがポイント!

そういや、リアのギヤがすでにデュラエースRD(7800ss)のキャパシティ限界を超えた28Tでしたので^^;
フロントの差が小さくなることにより

①キャパシティオーバー(1T)でも問題なく作動
②フロントのシフトスピードが大幅に改善

特に②は34→50の時は「ガッチャン」

ってな感じで楕円率が高い2Gだといくら調整してもチェーン落ちが頻繁に発生してました( ̄∇ ̄)

早速交換してみました


なかなかカッコイイです!

クランクは1ヶ月前くらいに新品を仕入れて取り付けたのにも関わらず

傷が多いのはチェーン落ちが原因です

それだけチェーン落ちが多かったというのは画像からよくわかると思います(><)

走行してみるとやはり良い(*´ω`*)

以前の2Gと比べて楕円を意識せずに漕ぐことが出来ます(まぁあれは見た目が面白いと思ってw)

登りもスムーズに登ることができます

また、フロントのシフトレスポンスが格段に良くなりました

「ガッチャン」ではなく

「スチャ」 って感じです

(シフトレスポンスはグレード元々よりギヤとギヤの丁数の差が関係してるなんて言っちゃったら大金をかけてRDだけデュラエースにした自分がアホみたい…)

あ、全く関係ないわけやないよ!
材質とか機構が微妙に違ったりするから(^-^;💦

とりあえずFDも105辺りに交換したいところです!(棒)

それではこの辺で(^_^)/~~

フロントディレーラー不調

さて、先日の朝倉サイクルフェスティバルでは

色々な自転車が見れてとても面白かった

TREK号も大好評だったようで

なんとかイベントまでにカスタムが間に合ってよかったと つくづく思わされました^^*


手作り感満載のサイクルラックも用意してありました(´∀`)


会場に向かう途中の橋の上で愛車2台で撮影
(友人に貸しているので^^)



何もかも楽しかったと言われるとそうではなかったです(°_°)


実はここ1週間くらいTREK号は不調でした


そう、フロントディレーラー(以下FD)がトリム調整しても絶対に擦るのです

シマノのマニュアル通り、何度も組み直しましたが治りません

「よくチェーン落ちして無理やり戻してたからFD歪んだかなぁ」

「BB使い回してるからベアリングが歪んでたかなぁ」

「楕円リングが振れてるんかな」

「そういやFDのスキッドプレートが無いような…^^;」

そんなことを考えながら分解する暇がなくてそのままイベントに行ったわけでした

まずFDを観察してみます

(洗車してないので汚いです)

考えられる悪条件を一つづつ取り除く為、他にも

①チェーンリングとBBも新品に取っ替え
②チェーンを綺麗に洗浄
③FDのスキッドプレートが消えてたのでパーツを注文

とりあえず、FDをいじっていきます

まず、ワイヤを留めているボルトを外します
次にチェーンを外して…
最後に車体に取り付けるためのボルトを外せば


問題なく外せました

ここで一旦調整ネジを全開まで緩めて手で作動点検を行います

すると…

「あれ?戻りが悪い…スプリング周りに何か詰まってるのかな…」



とりあえず洗浄を行いました

本当はパーツクリーナーや灯油がいいんですが
面倒なのでお湯で洗いました^^;

もう一度作動点検

問題なく動きました

恐らくきちんと調整しても擦っていたのは
スプリングに砂が詰まって戻りが悪くなっていたからでしょう

そういえば1週間前に
未だ九州北部豪雨の泥が残ったままのサイクリングロードを爆走していました(((;°▽°))



洗車したつもりでもグリスやらオイルやらは水では簡単に落ちません…(そういやここ一週間、洗車すらしてなかった( ̄▽ ̄;))
それに砂が付いてたら取り除くのは難しいですからね

ましてやFDの裏側のスプリング部なんて普通に乗ってりゃ気にしない部分ですし^^;

ま、とりあえず組み付けるか







……あ





まだBBとスキッドプレートと新しい楕円リングが届いてませんでした(><)

BBはグレードをちょいと上げます!

楕円リングは楕円率を落としてインナーも楕円に

山を登りやすくしていこうかなと


楕円は山に向いてないと聞きますが

それは乗り手の問題であって

乗り手が楕円の特性に合わせて筋力を付ければ

登りやすくなるんじゃない?とか思います

機材全般そうだよね(*´ω`*)





…早くパーツ届かないかな^^;


それではこの辺で(^_^)/~~





TREK号カスタム、朝練、定例サイクリング

お久しぶりです

更新をあまりしてませんでした^^;

早速ですがTREK号のカスタムを行いました


変更点は

①シートポストをピンク色に
②ステムを青色に(ついでに90mm→70mmに)
③シートポストクランプを青色に
④ヘッドキャップを赤色に
⑤ワイヤエンドキャップを青色に

ほぼ理想の形になってきました(*^^*)

次の日…とりあえず高良大社を1本

一つ下の後輩であるアンカー君のタイムアタックを後ろから追いながら見守るといいつつ、実はインフルからの病み上がりで体力が落ちまくっていたので全開アタックは見送りました( ̄▽ ̄;)

定例サイクリングしてきました!

新メンバーも加わったので今まで行ったことのない所へ行ってみたいなと、

佐賀空港まで漕いできました

佐賀空港にて



休憩した昇開橋横のドロンパにて


昇開橋の見える河川敷にて


一応僕が隊長なので 張り切ってリードしよう!と思って引いていると皆さん物足りない様子

ロングライドなので脚を残そうと思い30キロいかないくらいで引きます

僕にはそれが精一杯です^^;



そこで先頭交代

自称「直線番長」で体が大きな二つ下の後輩YH君が前に出ます


ぐんぐん速度が上がっていきます

必死でついて行きますが気を抜いたら置いていかれそう!

後ろにぴったりついていると…物凄い引きです

体が大きいので吸い込まれそうです

サイコンは35キロを表示、その速度でずっと走ります(><)

ゆるポタメインの僕が滅多に見続けることのない速度です。脚が…^^;


後ろを見ると新メンバーは付いてきてます

でも、アンカー君がいません(°_°)

心の中で休めると喜びつつ力を振り絞って

YH君に追いつき事情を説明し休憩^^;

そんなこんなの鬼のようなライドでしたが

結構楽しめました( *´︶`*)

そして翌日は僕にとって初イベントの
朝倉サイクルフェスティバル

当日は誘導員として足切り地点の交差点に立つので
色んな自転車が見れそうで楽しみ(´∀`)

それではこの辺で(^_^)/~~
プロフィール

airtime351

Author:airtime351
自転車大好き サイクリングしたり整備したりしてます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR