Qringsを取り付ける

さて先日

憧れのピナレロ MARBELを完成させた訳ですが

(熊本、山鹿の温泉にて)

実は「とりあえず」完成させたので


ところどころコレジャナイ感のあるパーツが…


言い出すとキリがないですが



特に「クランク」

これはどうも気に入りません



なんてったって105もどきですから^^;



ですが突然クランクを良さげなのに変える金はありません

まぁ、ないことは無いけど


少しずつ変えていくのもカスタムの楽しみですから



ということで


今回はチェーンリングを交換しました



はい、出ました

「Qrings」

もう、カッコイイですね

ボクは以前韓国製の安い楕円を使っていました…(DOVAL)

が材質がショボすぎてたわみまくる始末

頑張って買ったMARBEL号に

そんな安パーツつけたら悲しくなります

そこでドカンと良い奴を買ったのでした

さっそくとりつけ


うん、肉抜きされた真円リングがデカくて黒い板に代わりました

インナーはタイオガ製です

シマノの方が安いですが

そこは謎のこだわりです^^;




朝練の気分も上がります

久々の楕円に脚がふわふわしましたが

20キロも走れば慣れてきました

ただインナー(真円)に入れると

凄く違和感が出るので

使い分けはキッチリする必要がありますね!


(筑後川昇開橋)


あ、もちろん そのうちクランクも変えますよ


良いものが見つかり次第ぶち込む予定です

パワメ付きはキツいですが

そこそこ予算はあるので



早く変えたいなっと
スポンサーサイト

ついに憧れのピナレロを組み上げる

お久しぶりです

今回はついに夢を現実にしたお話です(なんか詐欺サイトみたいな入りやなw)


ロードバイクのメーカーは色々あります…



そしてそのメーカーのブランドは
技術だったり、レースでの活躍、コスパなど

あらゆるものに支えられてるわけであります


ま、そんなことは置いといて

あなたには憧れのメーカーはありますか?


あ、好きなメーカーと憧れのメーカーは違いますよね

憧れということは大抵、手が届かない高額機材ばかり扱っているということでしょうから(笑)


有名所はデローザですかね



最安のロードでも20万オーバー


しかもそいつはこの値段なのにアルミに105という

コスパでみると最悪なのですが、

「デローザ欲しかばってん金んなか~」

「初代アイドルの形がすこすぎるの♡」


ちゅう人にはオススメです

そうでなければ大人しくGIANT、もしくは新興系アジアメーカーのコスパ最強チャリを買いましょう


でもね…ろーどばいく、って趣味でやってる人が殆どだ



んなら自分の気に入ったのに乗ればいいんですよ

性能なんてタイムアタックやらレースしない限り

ゆるポタでは無駄です

気に入ったのに乗ればプラシーボ効果も見込めるでしょうし(笑)



だいぶ話が飛びましたが


僕の憧れのメーカーは「ピナレロ」です




何故かって、形がエロいんじゃ

うねうねしてる…、オンダフォークとかいいます

左右非対称とか変態スギデスを

(ピナレロのサイトより)

しかもロード乗りなら大抵知ってるメーカーですね


また、上位モデルの形をほぼそのまま下位モデルに落としていってくれるのも嬉しい点ですね
(dogma65.1)

(RAZHA)…あら?これRAZHA Kじゃねw


ただ多くの人のあこがれのメーカーである分もちろんお値段が高額です。


なんというかコスパとか考えて買うメーカーじゃないです


レースでピナレロ乗ってる人は本当にお金持ちなんでしょうね…裏山



ということで僕が購入したのはピナレロのミドルレンジ

「MARVEL」です

MARVELは2013年以前にあった

「FPクアトロ」の後継機であり

今でもラインナップに生き残っているエントリーカーボンロード
「RAZHA」の上位モデル

モデルとなったのは当時のフラグシップ
「DOGMA65.1」で


その一つ下「PRINCE」の下位モデルです。


そしてコスパの悪さは安定でしたw


35万円というお値段ですがコンポは105…しかも悪名高いグレード外コンポが混ぜこぜされてます৲( ˃੭̴˂)৴


購入後、105含む殆どのコンポは使えそうなFDとクランク以外は速攻で外してポイしました^^;


コンポは以前から気になっていたマイクロシフト


デュラエース、アルテグラ、105で組みました


TREK号からいくつか拝借しこちらへ移します


最も面倒だったのはワイヤーです

ライナを使い上手く切り抜ける予定でしたが…
(買いすぎた…我ながらアホだ)


裏返した時にライナが抜け落ちてしまい
さぁ大変


穴から穴へと自力でワイヤーを通さないといけません


もはや気合いで… はダメだったので

磁石(ワイヤーは磁石にくっつく、ブレーキワイヤーは太いから誘導しやすい)とピンセット(磁石で誘導したものを取り出す)

で2時間くらい奮闘


やっと取り出せたらアウターケーブルも付けてコンポを組んでいきます

なぜかビアンキロゴ入りチェレステアウターw

最後にバーテープ 新タイヤを取り付け


走れる状態になったら走行テスト

走行テストでは中華半手組ホイーヨが振れまくってフレームに接触していたのでスポークテンションを弄りつつセンターをずらします

FD、RDのセッティングが出たら…

おっとっと、最後にバルブキャップとチェーンリングボルトを色付きに変更


完成です!



ダークとポップの調和… 人口着色料っぼい色で鮮やかなお菓子を表現

美味しそうですね…体に悪そうな色だwww


ピナレロといえば

なんだかイケてるリッチなおじ様が乗ってるイメージがあり…どれも硬派でカッコよく、クールな仕様が多いですが

ボクの隊長マジックにかかってしまうと

あのクールなピナレロも

なうでヤングでパリピなインスタ映えチャリになっちゃうよ(。-∀-)ニヤリ


けどボクはTwitterがメインだからTwitterのチャリクラどもに(´^ω^`)ブフォwwwと言わせるために

ネタ要素は欠かせません


それはTREK号もそうだし快速号もそうでした


マーベルのツッコミポイントを少し紹介


まずは激レア、マイクロシフトのシフタ

親指シフトです。カンパニョーロっぽい感じで扱えます

3段飛ばしシフトアップも余裕です

これ、意外と使ってるw

RDは7800デュラエース

高校時代に貯金はたいて中古で買ったブツです

古いとはいえデュラはデュラ

まだまだ第一線で活躍してもらいます( ゚ー゚)ウ ( 。_。)ン


BRはR8000

新型です。 よく効きますよこれ

けどね、この形になってから

ブースターとかいうロールバーみたいな補強が入って

剛性がものすごく高い…ほとんどたわみません

つまりロックしやすい


コントロール性は一世代前のSLREVのブレーキが良かったです

まぁ、これはシフターとの相性やらリムとの相性もあるので自分が気に入ったのを使うといいですよ…

ちなみにマイクロシフトのシフターだと
引きが軽すぎていつも通り握るとロックしやすいです。

でもこれは指先の力だけでコントロールできるので案外使いやすいかも!



タイオガスパイダーもどき

中華サドルです

色がイカしてるから買いました


TREK号のと同じかと思いきや

それ以上にたわみます

座った瞬間ものすごくお尻にフィットして



…気持ちイイ



路面の凸凹に応じてたわむので尻が痛くなりません

こりゃ大当たりだ


マーベルはなかなか硬いです

ふにゃふにゃバーツで乗り心地が柔らかいTREK号から乗り換えると

体が痛くなります


現に試走がてら高良大社まで行きましたが

膝やら太ももがジンジン来ます


ヒルクライム中はTREK号が

「無理しないで~ ゆっくり。自分のペースで行こう~
振動はワタシが吸収してあげるっ」

てな感じに対して

マーベルは

「クルルァ、何ボサっとハイケイデンスで回してんだよ、重いギヤでガシガシ踏め。ほら…あくしろよ!こちとら暇で手前乗せてる訳やないんやで」

という具合に急かされてる感が…(想像)

フレームの剛性に負けるとはこの事でしょうか。

一睡もせず体調不良にも関わらず10分ちょいでいけ。「あれ?今日は楽やな~」とかいいつつてんちょーにも勝利

帰宅後

恐ろしい膝の痛みに今も苦しんでいる現状です(*´ω`*)


で、まとめますと

「憧れのチャリは必ずしも自分に合ってるとは限らない」
ってことです

マーベルでこんなにハードでスパルタならPRINCEやdogmaだと膝がモゲそうですね(笑)


ちなみに僕が今まで乗った中で1番乗り味が好きだったのが
漕ぎ隊メンバー 「ジンクン」のBH「G5」です

鉄下駄なのに8キロという驚異的なフレームの軽さに見合わぬ剛性の高さで
ヒルクライムやスタートダッシュがものすごく軽快です


マーベルはスタートダッシュとかより中速域からの加速が良かったです。

おかげでマイクロシフトの飛ばしシフトアップがうまく役に立ってます



長くなりましたが この辺で締めときます

また何かありましたら追記します

朝練、フォロワーのマルコ君とのエンカ

大学生なると講義が遅い時間に始まることがあるので

最近は生活習慣が悪化しておりました…


それを戻すため、好きな事を起きてすぐやればいいのでは?と


そうだ「朝練」してみよう!



6時に起きて準備…

中ちん弟も一緒です

目的地は筑後川昇開橋


1時間程度で着くので朝練には丁度いいです




ただしいつもなら寝てるこの時間

何もしないと寝てしまいそうです^^;

(眠…)



しかし、眠気を飛ばす発見がありました…


なんと橋の駅ドロンパにサイクルラックが設置されていたのです


これは相当嬉しいですよ

ローディがたくさん来てお金を落としていってくれますね


帰り道…土手をガンガン飛ばして帰ります

僕も中ちん弟もスプリンターではないので

突然アタックするような面白い展開もなく

高速巡航を続けますので体力が奪われにくいです





カランカラン……



おや…?




もうすぐ自宅につこうかという直前で
スポーク外れ…

ま、外れるのは故障に入らないのでとっとと外して帰宅

張り直しついでにリムテープも変えたろっと
(シュワルベ製)



リムの中で迷子になったニップルを救出… 所定位置へ






装着、とってもeasyです


「リムテープ交換はコツがいる… こっちを引っ張ってぇあっちを……」とか
えらく難しそうに書いてるブログとかありますが

ちょー簡単なので 皆さんも定期的に交換しましょうねd('∀'*)


その後、一緒に走りたいとTwitterで声をかけてくれた「マルコ」クンが来てくれました

マルコクンのエモンダALR5

無駄な部分が削ぎ落とされて軽量化が徹底された美しいフレームです


久留米の「美味しいもの」を食べます

ラーメン…♡


アイスキャンデー
とっても冷えてました☆


土手を走行し、中ちん家で水補給…

その後高良大社へ





中ちんクンには先にスタートしてもらい

僕とマルコクンは数分後にスタート

今回のタイムは
「9分51秒」


フルアタックせずに9分台なのでまずまずと思いつつ

少しして中ちんクンも到着

休憩


(TREKが2台並んでいるゾ(。-∀-)ニヤリ)


その後、オルトレのシンさんも来ました



とりあえず僕の隠し機材を軽く暴露して
下ります

通り道だったのでてんちょーのお店に…


帰宅途中に本日2度目の事件発生


大社に登ったあと、やけに喉が渇くので

水やらジュースを短時間で1.5リッターくらい飲んだのです


すると腹痛が…


マルコクンを途中まで送る予定でしたが

分かる道までの案内をシンさんにお願いしてGOホーム


皆さん水の飲みすぎに注意、こまめな水分補給をしましょう





そして明日は定例サイクリング

同時開催の高良大社アタック

漕ぎ隊の一大イベントです


今回はちーむ以外の方も参加歓迎なので

来れる方は是非どうぞ(´∀`)

高良大社アタック再開!新記録

高良大社アタック!

半年ほど前はよく行ってました…


その後行かなくなったのは
10分を切ることに成功し
目標がなくなってしまったから


また、クリテリウムやロングライド等の平地走行や



脊振山などゆったりした山をのんびり登ることにハマっ ていたからです^^;



しかし、周りの環境が変わっていきました…


まずはちーむのこと

メンバーの増加… 新メンバーはスピード狂ばかりです(*´艸`)

機材レーシング…



唐突に納車、農林、アップグレードブームが発生! 自信と機材パワーで平均速度も自ずと上がります^^;

その以外では

ハートてんちょーサン等のクライマーとのバトル



気温が上がり気分も上がった

(上がりすぎて意識が飛びそうです…)


そんなこんなで再開した高良大社アタック


1度目の挑戦は

途中でお昼ご飯がリバースし無事死亡…


それでも調子がよけれは9分50秒で行ける計算だったので


次の日ハートてんちょー、サヤカさん、中ちんクンとバトルがてらアタック



てんちょーさんにはこの前の「かんかけ峠」「椿ケ鼻」
で2度負けてるので
絶対に負けられない戦いです!!


タイムは… 9分41秒



新記録更新です!

TREK号が半年前と違うのは「ギヤの段数」

10速にして若干軽量化したのでしょうか…

計ってませんが恐らく8.5~8.7キロ程度


そしててんちょーにも勝ちました!



いつも一定のペースで淡々と行くてんちょー

しかし、今回ばかりは本気モード

序盤から高速走行していたので最初のカーブ付近で中ちんクンとともに置いてかれそうになりました

そこを踏ん張って、なんとか前半で追いつき

後半の激坂ではなるべく引き離されないよう慎重に

最終カーブ手前でラストスパートをかけ
なんとかゴール…

数分後、中ちんクン サヤカさんもゴールです


てんちょーも今シーズン初の9分台で調子よさそうです。 あれ、旧マシンの方が速い…?

お店に戻ってアイスタイム(*^^*)



その後、シンさんとともに新メンバーの方が来られました。
固定ローラーで走ったあと
帰宅です



次の日曜の定例サイクリングは久しぶりの高良大社対抗レース

一年前からのチャリ仲間「ユースケクン」も
ちーむに加入し 激しい戦いが見られそうですね~

僕も混じって走るので…(恐らく最下位^^;)


それではこの辺で(^^)/~~~







とっ、ところで新メンバーはニローネ乗り… だと(°_°)


ちーむ漕ぎ隊はイタリア率が高くなってきてますヨ^^;




やれやれ…
皆さん芸術的、高級志向ですねぇ(。-∀-)ニヤリ









…僕も負けませんよ(意味深発言)



プロフィール

airtime351

Author:airtime351
自転車大好き サイクリングしたり整備したりしてます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR