平日ライド グライダー山まで

平日+休み+晴天

その方程式から導き出されたのは

「サイクリング」



ちーむメンバーを連れ
耳納平へ向かう
高良山のふもとでカメラてんちょーさんらしき人とすれ違った気がしたが…


その後ストラバで確認するとやはりそうでした
気づかずすみません、、、


高良大社アタック

今回はセイヤさんの実力をじっくり観察させてもらう

10分49秒

ロードでの初アタックとしては素晴らしい結果

と呟く「青年自転車愛好家」

自らが機材の力によりはやくなった事を隠そうともせず


自分の記録などすぐに抜かれてしまうだろうから


途中まで一緒に登りながら
乏しい知識で助言を申す

最後の急坂区間は
なんとなくセイヤさんを置いてきた

到着


数分後セイヤさん到着


その後中ちんもゴール



セイヤさんの被っているヘルメット


セイヤさんと二人で少し先のグライダー山へ

登山道を歩きながら
MTBだと楽しそうだと思う


広がる景色

圧倒され足が竦む


セイヤさんがはしゃぎながら降りていく

滑るといっかんのおわり

崖下に落ちる

ヒケシな青年自転車愛好家






降りる
昼飯はうどん
唐揚げうどんセット


美しい景色に加え
崖の上という恐怖感も味わえた平日ライドであった


おまけ
「洗車するくまモン氏」


「点検。空気圧ヨシ」


MARVEL、テンションプーリーを15tに
ケージの加工が必要だった。
「ビックプーリー化」


Amazonに安く売ってるので気軽に交換してみては?


↓の13tなら無加工で取り付け出来る


テンションプーリーの交換をオススメする
ガイドプーリーの純正品は遊びがあるため
社外品に変更し調整が上手く出来ないと変速性能の低下が出るから^^;

↓ポチッとして応援お願いします
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

草野の激坂、グライダー発進基地へ



良い天気 サイクリング日和

まず高良山付近のコンビニへ

佐賀の友人と共に朝飯を食す


くまモン氏も到着し
発心公園へ向かう



スタート地点
またここに来てしまったと軽く後悔
平均斜度11% 最大22%


前半 長い激坂区間 22%付近


身体から出てくるのは大量の汗と悲鳴

MARVELのチェーン
軋む音が静かな山の中

響き渡る

長さが合わないので段数が同じTREK号のチェーンを付けてみたが
どうも合わないようだ

ゴール


しばらく待つと友人も到着



耳納平へ


40分ほど待機
くまモン氏到着


グライダー発進基地に向けて出発

意外と距離がある

標高600~700mの範囲でアップダウンを繰り返しながら小高い丘が見えてくる
グライダー発進基地


頂上までに短い激坂がある

いつかのかんかけ峠アタック
ダブルてんちょーが駆け上がって行った

後ろ姿を見守ることしかできなかった

「今なら行けるはず」

軽いギヤに落としガンガン登る


しばらく急斜面に登っていないせいか
立ちゴケしそうで怯える

諦め止まる

貧脚担当
青年自転車愛好家




隣で友人が寝ていた

私も寝よう

薄茶色の草っぱらに身を任せ
大胆に寝そべる

見えたのは「空」


言葉を失う、、

届きそうで届かぬ雲

「無常」


どこまでも続く青空に
吸い込まれそうな気がした

周りは何も無い

空中に放り出された 青年自転車愛好家

今回のみチェーンリングを小さくした
乗り手が貧脚なせいで
大きなギヤでは山を登れぬ


老人会御一行様が道無き場所から出没なさったので

物思いにふけることは
これ以上できそうにない

感動を五感に染みつかせつつ
下る

高良山のふもとに到着
低速で下ったつもりだったが2人を置いてきてしまったようだ


15分程で合流
ファミレスでかなり遅めの昼飯を食す
時刻は16時半


2人を見送り
リサイクルショップ ハートへ

19時過ぎ
セイヤ君と合流

スプリントしたくて堪らないよう

夜飯を食す
勿論ラーメン


その後ラクトアイスをデザートとする


夜の街中
車も少なく
直線をかっ飛ばすには丁度よいとみた
セイヤ君の爆速アタックに
ロード自転車歴2年程度の青年自転車愛好家

冷や汗をかく





「解散」

おつかれでしたと家路につく
若きローディ達

日曜日のライド終了


今後が楽しみだと一人頷く
青年自転車愛好家であった
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

秋の夕暮れ



秋の夕暮れ

独り寂しく帰宅途中


「小さい秋みつけた」

枯葉が舞う百年公園へ



同世代くらいの男女が放課後デートを楽しむ


すぐ側で

私は自転車を型落ちスマートホンで撮影

クロモリというのは趣があって哀愁な雰囲気に合う



日は大きな脊振の更に向こうへ
沈む


ああ、暗くなる
帰らねば

重い腰をあげる「青年自転車愛好家」





気づけば デート中の男女は
冷たい風から逃げるように
どこかへ行ってしまったようだ


若々しい緑から薄い茶色へ変わっていく雑草達


グローブはまだ要らないと
無用な意地をはり
アウタートップのまま発進する




少しずつ

冬が近づいている気がした

耳納連山 高良山、耳納平 へヒルクライム

午前中、筑後川昇開橋へ行きラーメンを食べた
青年自転車愛好家

午後からは耳納連山へ向かう


ちゃっかりメイン車
ピナレロ MARVEL に乗り換え楽をしようとする


高良山を越えた辺りで仲良さげな自転車乗りの夫婦を発見

奥様はクロスバイク

目的地は耳納平とのことで

「私も目的地同じなので一緒に行きませんか?」

などと冗談を抜かす 「青年自転車愛好家」

その横をほぼ無言で抜き去る福岡市から来た知人

夫婦のペースに合わせようとするも

MARVELには53-39 11-25 という 貧脚には勿体ないギヤ構成だと思い出す青年自転車愛好家

1速でそのペースに合わせると転けそうなので
どうしようもなく加速する

すぐに知人に追いつく

思い切り抜き去り機材の差を見せつける

すぐに脚が終了

いつの間にか耳納平へ到着

昼寝をかます


草野の激坂方面から真っ赤なマドン9が颯爽と登場
あの人しかいない 「Sさん」


しばらくすると戻って来た知人

3人で八女方面へダウンヒル

大きな橋の前で写真撮影
俗に言う「インスタ映え」

コンビニで休憩
Sさんオススメの甘い物を食す


エネルギーを補給し久留米市内までサイクリング
Sさんのパワフルな引きのお陰であっという間に久留米市内に到着

苦し紛れに最後の数キロ 先頭に出て引いてみる

向かい風に負けないよう姿勢を低く


すぐに渋滞に引っかかり 少し安心する「青年自転車愛好家」

Sさんと別れ 知人を途中まで送る

1人の帰り道 今日は大満足と言わんばかりに夕日を眺め誰も居ない自宅へ帰宅したのだった

大川市 筑後川昇開橋まで朝練サイクリング

今朝の朝練は

サイクルラックが設置された事により

ローディに人気のスポットになりつつある

筑後川昇開橋 まで


久しぶりにTREK号で向かいます


追い風のおかげでかなり早く到着


昇開橋の赤と空の青とのコントラストに
しばらく立ちつくす
青年自転車愛好家


近くのコンビニで朝ご飯(2回目)を食べました


福岡市から来られた方と合流し
久留米へ戻る


彼の自転車
TWITTER という中国のメーカー
クロスバイク並のお値段で手に入れる事ができるみたいです 初心者の方には良いと思ふ


少し借りて試乗
低予算でロード自転車に乗りたい
初心者の方に良い
私の意見を言うと 「ホイールを変えろ」「コンボ載せかえよう」「もう少しお金出して(ry」となるので多くは語りません


お昼は大龍ラーメン
お値段もお手頃に久留米ラーメンを味わえるのでぜひ行ってみましょう


午後からは耳納平へ向かう

それは次の記事に書こうと思います

恐怖!悪魔のレストア日記 ~落車防止装置と完成~

もうすぐ週末

漕ぎたくてたまらない…

定番カスタム? MARVELのトップキャップをSUPACAZに交換


そして随所に伊を配置しました


ん?マイクロシフトは台湾だったな…( ̄▽ ̄;)



おっと ここで本題へ行きましょうかね( ´•д•` )💦



私が初めて所有したスポーツ自転車

最初にして最恐

通称 悪魔

通勤快速号


前回までのおさらい


クランクをホローテックにしようとBB交換


BBとフレームが錆び付いて完全に固着

なんとか外れた片側にはグリスが塗ってあった痕跡すら無し

呆れる気持ちを抑えスクエアテーパー用シマノクランクがあったので取り付け


そして本日

変速、ブレーキの調整とバーテープの取り付けを行い

ついに走れる状態となりました

バーテープは高額なものを使えば精神的にも落車しなくなるだろうとSUPACAZをチョイス^^;

そう、、、落車防止装置はバーテープの事でした


調整も済んだので普通に走行できるんですが
鉄下駄ホイールがどうも安っぽくて気にいりません

ということで

ストックのZONDAかレーシング5 に履き替えたら
完成 にしたいと思います(๑•̀ㅂ•́)و✧

恐怖!悪魔のレストア日記 ~目覚めよ紅い悪魔~

気づけば水曜日

1週間はあっという間です


実は今週の始め頃からある自転車をレストアしていました


私の1台目のロード自転車


私がスポーツ自転車を始めた頃から知っている方ならもうお分かりでしょう


そう、通勤快速2号

本名はカノーバー オルフェウス

名前だけいっちょ前なAmazonに売ってあった自転車です

私が3ヶ月で別のロードに乗り換えてしまったため
メイン車であった期間は短いです

以前、キッズに貸している最中破壊され
画像のように酷い状態になっていました


パーツの組み付け方や調整は割愛
他のサイトを参考にして下さい









現在の状況


実は4600ティアグラのクランクがストックにあったためホローテックBBに付け替えようとしたのですが

BBが固着してます



まぁここまでは想定内

私の元には固着した自転車(廃車寸前の鉄屑)ばかり投げられてくるので
色々と対処法を用意していました



秘密兵器 ステンレス延長管1号 です


左側はパキパキ音が鳴りながらなんとか外れました
見てみると錆び錆び…

グリスが塗ってあった痕跡は全くありません

右側はどうでしょう

うーん、こちらは全く動きません

外れる前に工具が逝きました



結局スクエアテーパーのシマノクランクがストックにあったためそちらに交換しました(笑)

素敵な形状の鉄屑と1時間近い無駄な時間を生み出すことに成功し
何もかも放り出してサイクリングに行ってしまおうかと考えた火曜日のお昼…

悪魔レストア日記でした

ハンググライダー発進基地までヒルクライム

最近は1人で走るのにハマってます
風邪引き隊長「りう」です

昨日に引き続き今日も晴れてます…そこで

私がロードバイクをはじめて走ってきた中で最も良い景色が堪能出来る「ハンググライダー発進基地」へ行ってきました。


前回行った時は かんかけ峠 から登りました…

まだ私のメイン車が TREK1.1改 の時です


平均斜度9% 時折襲いかかる20%オーバー
道を横切る湧き水にコケ

かなりキツかった覚えがあります^^;


さすがに風邪が完治してないので危険と判断

後にこの判断が別の理由で正しかったことが分かります…

まず、高良山ふもとのコンビニで軽く昼ご飯を済ませます…


さて…高架下からスタート


しかし1つ目のカーブでインナーに落としたついでにチェーン落ち…

しかもBBとクランクに挟まってしまい2分ほどロス…


更に森林公園の先にある下り

路面に大量のクラックやら陥没がありおまけに急なのでスピードが結構出ます


そこでハンドルが下がってしまいました…

新しく付けたステム直付のマウント取り付けがどうも微妙なようです…

戻すのにまた時間がかかります

とりあえず耳納平に到着

今回の目的地はここではないので写真を撮ったら先を急ぎます

ここで晴れていたはずの空が急に曇り空に…(;;)


高良山ふもとからグライダー基地までは耳納平で半分くらいでしょうか… 意外と遠い( ̄▽ ̄;)


キツくないくらいのペースで登っていると

かんかけ峠から登る事が危険な理由がついに明らかに

道が荒れてきました

道の条件が酷なかんかけ峠は
きっと更に凄まじい有様に違いありません…


日曜日だからか車が多く
しかも枯れ葉や砂で道幅が狭くなっており邪魔になるので
あまり撮れませんでしたが…

酷いところだとアスファルトが見えないくらいの枯れ葉が…

対向車も多いので下り区間では止まりそうなくらい低速で行きます

ハンググライダー発進基地 到着


頂上までの凄まじい激坂に挑もうと思ったら
若い親子が坂の所で遊んでおり
小さい子達が飛び出してきそうなのでやめました^^;

沢山の子供に恵まれ幸せそうな親
まだ純粋で力一杯走り回る子供達

そしてその横を1歩1歩確実に
自転車を押し登っていく
同じ年代の若者は
都会へお出かけ、彼女とデート、家でゲーム、遊ばず勉強
日曜の午後

独り寂しき青年自転車愛好家




素晴らしい絶景を見ていると日頃の悩みは遠くに飛ぶ鳥のように小さく感じ
吹き抜ける風に体中に散らばった無数の毒素が流されていく

空っぽな気持ちのまま愛車を撮影

MARVEL号
いつもよりカッコよく見えました




さて、下ります

MARVEL号の「オンザレール感」は大変良いもので
ダウンヒルが大の苦手な私でも上手くなったような気にさせてくれます…

耳納平まで下った所でローディ発見

いつもの癖でロードに乗ってる人には話しかけます

ハート店長氏を知っているとのことで

顔広いな~ 私ももっと知名度を上げなくては^^;

高良大社からの下りでは車がやけに多くなります

イベントが行われているようです

そして高良山ふもとへ

下った後気がつくと音が聴こえない…、



あ、別に難しい意味はないです

困ったもんです 風邪で鼻が詰まってるのが原因でしょうか

聴こえないことはないんですが音量が凄く小さい

1時間くらい経ってやっとマシになりました


有意義な日曜日でした。

風邪引きました

朝晩はかなり冷え込んできました…

鼻水が止まらない…

気づいたら風邪引いてました


(凍った私のイメージ図)

早退して帰宅


食欲があるうちに食べておきます
私にとっての薬 「豚骨ラーメン」です



その日の夜は山場でした
きつくて眠れない…
寝たのか寝てないのかわからぬまま土曜日に…

良い天気

うーん、漕ぐしか^^;


片の瀬橋まで… 頑張ってavg30になるように踏ん張りますが27.5くらい…(;;)

息が荒くなると咳が止まらなくなるのです

帰りは少し追い風

気合いで行きます!

惜しくも少し足りず…

草が青々とした緑色から薄い緑色に変わっていきます

季節は冬へと近づいてますね

明日には治っていますように!

月曜日 小石原 ツール・ド・朝倉Bコース

前日に引き続き
月曜日(体育の日)も走ります👍

ゆるポタな気分の時にオススメなツール・ド・朝倉Bコース



まずはみんな大好きコラムカット

ハイドラ君とセイヤさんのチャリです




突然ローラーに乗るセイヤさん
ロングライド前なのに自ら脚を虐めていくスタイルです
さすが #ちーむ漕ぎ隊スピリット …


その後全員揃ったらライドスタート

道の駅原鶴




昼ご飯 合計約800円
結構高級…


標高250m付近
直売所

セイヤさんとどこまでアウターで行けるか勝負します…

勝負の行方はいかに…

全員揃ったら出発


隊長無事死亡


後半の8%~10%が続く所で耐えれずインナーに

セイヤさんは終始アウターでした

ハイスペック初心者ですね^^;(なお歯数)


全員揃ったら朝倉方面へ下ります


ダウンヒル 私は大の苦手

理由は何度も目の前で落車を見たから

しかし今日は気分が良い
MARVEL号も完成状態となり運動性能は抜群に良くなりました。

自然と安全な範囲内で速度が上がります

水のなんちゃら里? やら言う所で休憩


ダウンヒルを続け朝倉市内へ

そのままサイクリングロードへ戻り
ツール・ド・朝倉では原鶴に向かいますが
このまま久留米方面へ

途中でハイドラ君のハイパードライブ3千チュリオンに乗りたくなりました

のでMARVEL号と交代


乗り味はビンテージですがホイールが比較的新しいのかスムーズに進みます…

MARVEL号は逆にホイールがオンボロです^^;

久留米に到着

ハイドラ君はここから自走で福岡市まで

頑張るのぉ🚲

老いぼれのボクはセイヤさんのブレーキを105に換装した後帰宅レーシングをキメました


今日の走行距離は95.6キロ 獲得標高769m

あら~… 100キロに足りなかった😭

家が遠いセイヤさんやさらに遠いハイドラ君は余裕で100キロ越えたみたいでした…(;;)


それでは久々のTREK号の写真とともにお別れ
ヾ(ω` )/
プロフィール

airtime351

Author:airtime351
自転車大好き サイクリングしたり整備したりしてます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR