R8000 アルテグラ ブレーキ交換

暑いです…

サイクリング中は凄い速さでボトルの中身が減っていきます。


さて今回はブレーキ交換



現在 付いているのは

フロントはbr4500 ティアグラ

リアはbr5800 105


ところで僕はダウンヒルが苦手です

ブレーキを握りっぱなしで手が痛くなるからです、、


そこでデュラのブレーキをオークションやらで探してみると…高杉ぃ!


ならアルテグラは… Amazonで13000くらいであります! しかも現行R8000系…

即ポチです

数日後…届きました


高級感のある箱


お、カッコええです


以前使っていたのと並べてみました…

規格はSLREV

引き量はニュースーパーSLRと同じ

力点の位置が左右に分散され、より軽い力で引けるようになったものです。

同じくSLREVのbr5800やbr6800、br9000などとの違いはブースターと呼ばれる補強が入っていることです。

(画像はR9100デュラエース)



これが左右のピボットのたわみを抑えてよりダイレクトなブレーキ感覚になっているという…(`・д・ノノ゙☆パチパチ

取り付けをして


早速高良山行ってきました



お!ちーむメンバーのシンさんがFF山口チェレステカラーを農林していました!
機材レーシング極めてきましたねぇ(▼ω▼)

さて… お楽しみのダウンヒル


感想としては凄くダイレクトなレスポンスです。

今まで使っていたティアグラと105は
キャリパーの剛性不足で強くかけるとたわんでしまい

なかなか止まれませんでしたが…


R8000ブレーキは思い通りにコントロールが効きます(*^^*)


たわみを全く感じない… ロックさせるのも簡単です^^;


手が痛くならず初めてダウンヒルを楽しめました(´・ω・`)

素晴らしいブレーキです!




その後、前から行きたいと思っていたハートのてんちょーさんのお店に遊びに行って来ました。

ローラーに乗ったり試乗したりで楽しい時間はあっという間に


フルカンパのド変態ニローネに試乗させてもらいカンパのブレーキのフィーリングも味わいました…

意外だったのはきちんと効くということ

シマノと異なるのは キャリパーのたわみを上手く利用していたので コントロールがとてもしやすかったです!

カンパのホイール(ユーラス)との相性もバッチリでラグジュアリーな乗り味でした。


明日にライドするお約束をしたので、楽しみです^^*






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

airtime351

Author:airtime351
自転車大好き サイクリングしたり整備したりしてます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR